【.NET】関連を読みとく

Web

ASP.NET関連は似たような用語がたくさんありますね。そこで忘れないように以下のようにして覚えましょう。

スポンサードサーチ

動作環境&フレームワークに分けてみる

『ASP .NET Core MVC』であれば、

  • ASP.NET Core: 動作環境
  • MVC: フレームワーク

動作環境

そのまんま過ぎて逆に分かりにくいですが、実行環境やビルド環境のことです。そして、実行環境やビルド環境が違うということは【直し方】が違うということです。直し方というのは、人間が書いたソースコードを、コンピュータが読める形式に直す変換方法のことです。

【動作環境】

  • ASP.NET (Web)
  • ASP.NET Core (Web)
  • WPF (Client)
  • Windows Forms(Client)

など

フレームワーク

次にフレームワークです。これもまた、日本語に直すと難しいのですが、フレームワークとは『ある規則に従ってつくられた開発基盤』です。

【フレームワーク一覧】

  • MVC
  • Web Form
  • Web API
  • SignalR

など

補足

.NET Frameworkや.NET Coreなんかも聞きますね。
.NET単体で言ったり、.NET Standardなんてことも聞きます。

.NET Framework & .NET Core

まず、この二つから説明しましょう。

  • 【.NET Framework】
    ASP.NET, WPF, Windows Formsの
    更に下の層にある動作環境(アプリケーション基盤)
  • 【.NET Core】
     ASP.NET Core, UWP の
    更に下の層にある動作環境(アプリケーション基盤)

詳しくは、ASP.NETとASP.NET Core についてを参考にしてください。

.NET Standard

.NET Standardは、アプリケーション基盤(.NET Framerowk, .NET Coreなど)の下の層にある、基本ライブラリ層を指します。
また、従来はBase Class Library, Core Library, Mono Class Libraryと3つに分かれていたライブラリをまとめた規格になります。

くわしくは、.NET Standardを参考にしてください。

スポンサードサーチ

階層ごとにまとめる

最後に階層ごとにまとめてみましょう。

  • フレームワーク (MVC)
  • アプリケーション(ASP.NET Core)
  • アプリケーション基盤 (.NET Core)
  • 基本ライブラリ(.NET Standard)
  • OS(Windows)

最後に.NETの意味についてですが、これらについては色々あるようです。
一番前向きな答えをいうならば、.NET ≒ .NET Framewrokになります。単なる略語というわけではありません。
もちろん、今は略語として使われるみたいですが、当時は.NET はシステムのビジョンという感じだったみたいです。