家族のような身近さを【ゴールデン・ベア】

Trend


ゴルフ界の巨匠ジャック・二クラウス氏のライフスタイルをモチーフにしたアメリカのスポーツカジュアルブランド。

由来

ネーミングは、「その金髪の歩く姿がまるで金色の熊のようだ」と称されていたジャック・二クラウス氏のニックネーム「ゴールデンベア」に由来する。

ブランドコンセプトまとめ

家族のようにずっと寄り添い、着るほどに愛着が深くなってほしい。
そのために長年来ても着崩れない仕立てや縫製にこだわりぬく。かといって、面倒な手入れを強いることもなく、気兼ねなく家の洗濯機でも洗える。

ある意味、身近さを感じられるブランドなのかもしれない。

日本との関わり

日本では、東京・日本橋の老舗アパレル会社「コスギ」が1985年よりマスターライセンスを持ち展開。
「品格」「家族愛」「先進性」という3つのコンセプトのもと、上質でリーズナブルなアメリカンカジュアルを提案している。

ブランドコンセプト(引用)

ゴールデンベアの生みの親、「帝王」ジャック・ニクラウスにとって、ゴルフは決して一番ではありませんでした。
世界中を忙しく転戦していた時期も、彼は「決して2週間以上家を空けたり、家族と離れたりしない」と バーバラ夫人に誓いました。その約束は、今なお守られていると言います。
ジャック・ニクラウスは、「帝王」である前に一際、家族愛に溢れた夫であり、父であったのです。

そんな彼の想いは、今も、ゴールデンベア・ブランドに息づいています。

家族のように、ずっと寄り添い、着るほどに愛着が深くなっていく。そんな服であってほしいから、長年着ても着崩れない仕立てや縫製にこだわりぬく。

かと言って、面倒な手入れを強いることもなく、家の洗濯機でも気兼ねなく洗える気軽さを大事にしたい。

そうして、あなたと、あなたの大切な家族と、たくさんの思い出を積み重ねていきたい。
そんな、絆も紡ぐ服をめざし、これからもずっと。
家族を思う時、まっさきに思い浮かぶ服。
あなたにとって、そんな服になれたら、うれしい。

参考

ブランドコンセプト
FukuDb/Golden-Bear