GU:チロリアンシューズ 改造してみた

goods

スポンサードサーチ

GU: チロリアンシューズが意外とかっこよかった

そう。意外とかっこよかったんです。
『どうせGUだから安いっぽいんでしょ』と思った方もいるかもしれません。最近はそんなことはなく、GUはかなり頑張っているぽいです。

イチオシのGUのチロリアンシューズこれです↓
 >> GUチロリアンシューズ
チロリアンシューズは、このぼてっとした形が特徴のかわいいシューズですね。

その当時、僕の中で『チロリアンシューズ』が流行っていまして。。。
メルカリでめちゃめちゃ探しまくっていたのを覚えています。
そして探しまくった結果、最初はクレマンのチロリアンシューズを買うことになりました。

ですが後日、
MBさんの『GUの革靴全部買ってレビューしてみた。』の動画を視聴。
そこでGUのチロリアンシューズを知りました。
『値段も手ごろだし、買ってみるかー』という軽いノリで店舗に赴き、即購入。

しかしながら、我が家にチロリアンシューズは一足で充分。ということで、どちらを残すかを決めることに。
ビジュアル、履き心地などいろいろ考慮して、結果的にGUのチロリアンシューズを残して、クレマンの方をメルカリで売ることに決めました。
クレマンのチロリアンシューズってかなり有名らしいのですが、その有名といわれているクレマンでも、
僕はやっぱりGUのチロリアンシューズの方が良かったのです。

ちなみにクレマンのものはこちらです。
>> クレマン チロリアンシューズ

ただ『良かった』とは言っても、実は一工夫加えています。
どんな理由で、どんな工夫を加えたのか。そのあたりを説明していきます。

残念なところは。。。

GUのチロリアンシューズは、形は鼻が長く、ぼてーっとしていて、
まさに私が思う理想の形だったのですが、一つだけ非常に目立つ残念なポイントが。
それは、『靴紐』です!

靴紐がこれでもかっていうぐらい、デカくて安っぽいっ感じがしました。
実は、紐の幅が大きくなり存在感が増すと、靴自体の雰囲気もカジュアルに寄ってしまうらしいです。

言われてみれば、革靴の紐は細く、スニーカーなどの紐は幅が広くです。
また、今回は関係ありませんが、靴紐の結び方ひとつでも、ドレス寄りかカジュアル寄りかに調節できるそうです。
(交差しているとカジュアル、平行にまっすぐだとドレス)

靴にファッションが絡むだけで奥が深い。。。
でもこの辺りが分かってくると、めちゃくちゃ面白いですね。

スポンサードサーチ

さぁ、改造するぞ!

というわけで、GUで買ったチロリアンシューズにやったことはただ一つ。
革靴用の紐に変えただけです。

紐だけABC MARTに行ってきて買ってきました!
もし真似をする方は、長さだけはきちんと図ってから買いましょう。たしか200円くらいで買えたと思います。

そして、紐をドレス寄りに変えたチロリアンシューズがこちら。
ドレス寄りの紐に変えたGUのチロリアンシューズ1

ドレス寄りの紐に変えたGUのチロリアンシューズ2

やばい。すげぇ、かっこいい。。。
ちなみに、靴紐を変える前はこちらです。
 >> GUチロリアンシューズ
こうして比べてみると、やはり靴紐に目が行ってしまいますね。

僕は革靴に詳しくないので、細かいことは分からないのですが、一工夫加えた方が単純にかっこいいなと思いました。
『いや、どっちにしろダサいでしょ!』と思う方もいるかもしれませんが、自分としては、かなりいい感じに変わってくれたように思います。

まとめ

GUのチロリアンシューズをに一工夫しました。
やったことは、革靴用の紐に変えただけ。

靴紐でこんなに変わるとは思いませんでした。200円払うだけでこんなにも変わるとは。

また、チロリアンシューズ自体の使い道としては、ドレス寄りすぎるコーデになった時の調整役として活躍しそうです。というか活躍しています。
皆さんも、今持っている革靴に加えて、調整役としてチロリアンシューズ持っておくとかなり便利だと思いますよ!