スプラトゥーンで勝ちたい!【ガチホコ編】

スプラトゥーン2

スプラトゥーン2のガチホコの立ち回り方についてです。
初動と立ち回り

  • 味方・相手のブキ、ギアを確認する
    → ホコを割れるか判断する
  • ガチホコを割りに行く(ブキとギアによる)
    → ホコ爆発でキルを狙う、ホコ周辺の盤面を取れる、割った人のスペシャルがめっちゃ貯まる
  • ホコを持つ・持たないはその時にキルできるかで判断(例外もあり)
    → チャージャーで前に行ってキルはとりにくい(ホコ持つ)、スペシャルのハイプレを打ちたい(味方にホコを持たせる)
  • ホコを持ったらなるべく生存する(例外もあり)
    → ホコ周りにヘイトが集まり、見方がカバーしてくれる。カバーが成功するとキルが入ってカウントが進む。
    一番ダメなのは、突っ込んで死ぬこと
  • ホコショで味方のカバーをする
    → 打ってないと人数不利と同様の負担が味方に来る
  • 大幅リードしたらスペシャルを無駄打ちしない
    → 後は守りのためにスペシャルを使う
  • ホコを止めるときは手前処理を優先
    → ホコは一人になっても進まない、手前の敵を無視することで後で倒される可能性大
  • ハイプレは早めに打つ
    → ギリギリで待っていると味方が全滅している時がある。スぺ減がおすすめ
  • 攻めも守りも味方と違うところから敵を狙う
    → 敵の注意をそらす

プラスで事前知識的な

  • ホコルートを確認しておく
    ガチホコ検証 カウント
  • 防衛はホコより後ろ、攻めはホコより前
    →特に攻めの時は、ホコより前が塗れていたら取る
  • ホコの台の下は塗られるが死なない
  • 潜伏して味方の位置、的の位置の状況把握!キルして前線を上げる
    →ホコを進める
  • デスしない事
    →デスが一番重い&無理に突っ込まない事