【お稽古:2022/11/26 23回目】

茶道

前回のお稽古はこちら:【22回目】
12:00~16:00ごろ

スポンサードサーチ

内容

習ったこととか↓

●炉の手前

・濃茶:長緒で泉秋棚(せんしゅうだな)
>平棗の扱い
>形は大海で、薩摩焼
・薄茶:平手前(運びの手前)
・仕覆:つづらん?緞子 なんかこんな感じの名前
>お茶碗:瑞雲

見学

濃茶:包み袱紗、続き薄茶
薄茶:平手前

お菓子

・栄山堂:さざんか

掛け軸

>書いてあること:深雲古鐘(しんうん こじのかね)
>絵:木守り(きまもり)

習ったこと

・柄杓の扱い
>持ち手はピストルの手で、合と手のひら側がそろうように

・足の捌き
>点前座から水屋に帰るときは、足を揃えず、そのまま進む

・茶筅通し
>茶筅通し中はまっすぐ動かす(洗うように動かさない)

・続き薄茶
>茶事で考えた時の後炭を省略している

雲錦
>春と秋で使える模様になっているやつ

課題

長緒の結び方むずいわい。。。
引っ張る紐を一番上に来るようにしないといけない。

感想

長緒をがんばるぞー